ネットで出会いを見つける時代。快適に使うコツをお届けします。

利用の目的

出会い系にはたいへん多くのサイトがあります。そこでは見ず知らずの人たちがメールを使っていろいろな出会いをしています。趣味が同じとか同じ出身地、年代など、いろいろな分類を出会い系に登録することによって、それに合ったさまざまな人と出会うことが可能になります。

考えはさまざまですが、会う人がどんな人なのかについては楽しみとなると思います。そこに集まる人たちは、18歳以上の大人の人たちばかりですから、大人の関係を築きたいという人も喜ばれます。出会い系に参加したなら、始めはメル友として付き合うことになります。そして、実際に出会うとこまで行くかどうかは、あなたの腕次第でしょう。

有料と無料

出会い系といっても料金が有料と無料の2種類がありますが、どっちを選ぶかについてはいろいろな考えがあります。有料サイトの方がサービスが勝っている、いや無料でも良いところがいっぱいあるという人もいます。

気をつけてほしいのは、サクラの存在です。それはメールを送ってくる人が、サイトの関係者というケースです。有料サイトでの利用を促し、サクラとのやりとりだけで一般ユーザーには会えないことになっているというもの、つまり料金だけかかるというわけです。メールのやり取りだけで、サクラでも楽しければいいという人もあります。メル友から先の出会いを望んでいる人は、サクラがいないサイトに参加しましょう。

セカンドメールこそ勝負!

個人差はありますが、当サイトは1つのコンテンツをたった3分読むだけで、すぐに実践できるような内容になっています。出会い系を初めて使うという方にも理解しやすい文章を心がけております。

さて出会い系サイトにおいて、好みの女性に1番最初に送るメールが「ファーストメール」ですよね。これがとても重要なのは言うまでもありません。皆さん力入れて書いてワクワクしながら送ると思います。そして女性から念願の返信が。こんな嬉しいことはありません。大喜びだと思います。しかし、実は試煉はまだ始まったばかり・次にあなたが送るセカンドメールこそ勝負の分かれ目なのです。

ここで注意すべき点、それは「ぐずぐずしない」ことです。なるべく速くセカンドメールを送らないと、女性の印象が薄くなってしまいます。もちろんメール内容が良いに越したことはありませんが、それよりスピード重視です。あなたのセカンドメールを読んだ女性は再度返事を送ってくれるはずです。それにもスピーディに返事を送る。これを1日でできれば理想的でしょう。

もっとも、出会い系サイトのメールチェックにそこまで時間を割ければ良いのですが、お勤めの方はそうもいかないもの。つい夜は寝てしまいがち。そして翌朝になってから女性からの返信を読む事になるかもしれません。そんな場合も、「疲れて寝ちゃった、ごめん」などと正直に謝って、すぐにメールを送って下さい。

それをキッカケに「おはようメール」を毎朝送るのもいいですね。女性が夜型じゃない場合、その方が効果的な場合もあります。要は毎日こまめに女性にメールして、あなたを印象づけられればいいのです。そうしてしばらくたったら、あえて女性にメールするのを止めてみます。女性から「今朝はメールなかったけど何かあったの?」という返事がきたら、しめたものです。

カレンダー

2014年10月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去のお知らせ

注意事項

当サイトのすべてのコンテンツ(文章や画像等)は、無断での転載・複写等を固く禁止しております。

Copyright© 2011-2014 出会い系 3分で分かる活用術 [TVLOST] All Rights Reserved.